不動産の購入の流れ

こんにちは!!

前回から引き続きM様一家の「たつの市におウチを建てる」計画をお手伝いさせていただいています小野です。

今回は「不動産の購入」について説明させてい頂きます!

M様一家のように、漠然とした理想で不動産屋さんに来店されるお客様がほとんどと思われます。

「・・・にお家を建てたい」「・・・学校の校区内に建てたい」「利便性が良いところに建てたい」など、漠然としています。

それでいいんです!!!!

お客様の理想をドンドンお聞かせください!そこからは営業スタッフの力の見せどころなんです。理想の物件をあらゆる情報網、キャリア10年以上の知識を駆使して、理想のおウチが建てられますように綿密な計画を立てていきます。

① ヒアリング

まずはお客様の情報を細かくお教えください。家族構成、お勤め先、行動パターンなど・・・それらを考慮して利便性の良い物件をいくつかピックアップいたします。

② 資金計画・事前審査

無理のない返済計画、事前審査でさらにスムーズに資金計画を進めていきます。

③ 物件選び

お客様の条件に合う物件を選びます。現地に足を運んだり、周囲の環境を把握してじっくり選んでもらいます。

④ 物件決定・物件購入申し込み

物件を決めて購入に必要な書類などを用意して本申込みいたします。

以上が通常の行程となります。

この説明の中でM様にも私が強くおススメさせて頂いたのが、③・④をする前に必ず②をしておくということ。
ほとんどの方がどちらかと家は③の物件選びを先にして、後で②の購入しようと思えばどれぐらいかかるかのお金の計算(資金計画)をされる方が多いです。そう進めた結果よく起こる事が値段を気にせずいいお家ばかりを見て決めたので、いざローンを組んだ時の支払いをシミュレーションした時に思っていた以上にローンの支払いが高額でその物件を諦め、もう一度一から選び直すといった事がよくあります。
それではせっかく一生懸命物件を選んだ事も時間ももったいない話になりますので、それなら最初に②の資金の計画をしっかりたて、希望の返済額内で購入できる③の物件選びをしていくのがベストだと思っており、M様にもお伝えさせて頂きました。

M様もこの提案には「何からしていけばいいかわからなかったのでやる事がわかったのでありがとうございます」と嬉しい言葉を頂きました。
という事で今回は不動産購入の流れのお話でした。
次回は②の資金計画、事前審査のお話をしたいと思っております!

では、またのご来店をお待ちしております!!